岡田七歩美プロフィール


岡田七歩美(おかだなほみ)モザイクアーティスト

Nahomi Okada il giardino dei tarocchi ,Toscana 2016トスカーナ・タロットガーデンにて

子どもの時、「表現する人になる」そんな声がふってきた。

線への感受性が強い子どもでした。

美術の道に進もうと決心したのは、中学校の時。芸術高校の受験のために、朝早く学校に行って、デッサンを練習しました。それからいろいろあってやがてめぐりあったモザイク。モザイク、芸術、私以上に、わたくしの人生そのものです。

ヨーロッパである時期過ごしました。東京、ラヴェンナ、ベルリンでインスパイアされました。苦しい時間もありました。でも、モザイクは、世界に迷う時、光の軌跡をつけてくれる存在です。岡田七歩美のモザイクアートが、みなさんの心に響きあうのを願い、作品に向かいます。2017年8月

 

岡田七歩美
東京都立芸術高校デザイン専攻卒、多摩美術大学GD科卒
イタリア政府給費留学生としてモザイクの古都・ラヴェンナで古典・現代のモザイク技術習得。エラズムス奨学金を得てドイツ・ベルリン留学、絵画の本場で絵画研究。帰国後2001年ナホミオカダ造形表現研究所設立、2011年のがたモザイク工房設立
モザイクアート制作・モザイク教室活動・アート企画立案
所属:日本芸術療法学会
趣味:着付け、旅、速読、座禅、など

メディア

NHK Eテレ Rの法則 ラストTシャツフェスティバル「モザイクアート」(2017年7月12日)

テレ朝 「若大将のゆうゆう散歩」(2014年8月28日)

タイルの本 2012年12月15日発行(PDF 1.59MB, new window)(タイル専門の月刊誌HP)

日経MJデザイン面(日経流通新聞)2012年2月8日(PDF 4MB, new window)

日テレ「ぶらり途中下車の旅」(2011年12月10日)

アサヒグラフ(2000年2月11日号)ベルリンに花咲くアート解放区

水沢透著「マエストロになりたい」東京書籍(1998年)(イタリア、ベルリン留学の経緯)

専門学校留学体験記 イタリア留学1998~’99 成功する留学 ダイヤモンド社

区切り線

初めてのモザイク1994ラヴェンナ

夢を叶えるまでにかかった時間と、

初めて作ったモザイクの間から、

まだ見ぬほんとうの夢が生まれてきた。

1994年、ラヴェンナのモザイク・サマーコースで作った、モザイク。

この時が、出会い。モザイクの中に、高校・大学の積み重ねを全部発揮できると直感した。

Nahomi Okada  the first mosaic in Ravenna
title/ il primo lavoro musivo 1994

material/marble, smalti
production years 1994
size/about w41cmxh33cmxd3cm