東京のモザイク教室


モザイクアート教室は、新サイトでご案内しております。(2018・6月)

 

こんにちは、春らんまん。

東京地方では、桜が満開です。

春休みに入り、子どもたちとお出かけモードでしょうか?春は、のんびりしたいけれども、気忙しい季節。選抜高校野球も始まりましたね。家では84歳戌年の父が、野球に見入っております。男の人には野球が欠かせない日常風景ですか。父は、いまでも週末にはソフトボールに興じております。

のがたモザイク工房のモザイク教室。
<はじめてのタイルモザイク>は、2016年に始まりました。本当に小さいクラスですが、のがたモザイクのスタイルを好まれるお客様に、お集まりいただいております。

遠方からのお客様がレッスンにみえました。

お客様が早速、ジィーっと壁に見入っています。工房スペースの壁面、春の模様替えに、モザイクの犬と猫を飾りました。

どうしたのかと思ったら、お客様は、ご実家で、パグを飼っていたそうです。一時期は、10匹近く飼っていたとのお話でした。

タイルモザイク教室風景

お客様は、夜行バスで出発し、教室レッスンをし、その夜は、練馬区のインinnをご利用。地元では、滞在目的がないために、宿の調べを怠っておりました。
お客様が利用したinnは、のがたモザイク工房から、バスで通える範囲内。新しく経済的で、長期滞在の利用客向けに、調理器具なども揃っているそうです。
東京の人間は、新宿とか、東京駅界隈に宿を探してしまうものです。灯台下暗し。JR中野駅、西武池袋線練馬。大きな駅なのに、宿がない、、。気がつきませんでした。

タイルモザイク教室

のがたモザイク工房、最寄駅は、西武新宿線野方駅徒歩10分。バスタ新宿からのアクセスが便利なんです。バスタ新宿下車>JR山の手線高田馬場乗り換え>西武新宿線各駅停車野方下車 バスタ新宿から30分でしょう。

 

<はじめてのタイルモザイク>教室は、3年目に入ります。

バス利用のお客様にも利用しやすい様に、小さい工房スペースながら4月からは、間口を広げたいと思いました。

4月からのレッスンは、まもなくご案内します、どうぞ、よろしくお願いします。

 

10角ごくごく普通の内装タイルが生み出すローマンのモザイクの美は、日本では、のがたモザイク工房がはじめて取り入れたモザイク表現でしょう。

タイルモザイクアート 岡田七歩美作品風景

モザイク芸術の奥深い時間を、ともに味わいましょう。

パグのモザイクは、石材のモザイクです。お客様の、お墨付きをいただき、壁に飾った甲斐がありました。

<はじめてのタイルモザイク>受講生は、モザイク芸術の基礎を習得しながら、モザイクの表現領域を広げていきます。大理石モザイクも、始まっています。