御岳へモザイクアート展示祈願

狛いのしし武蔵御嶽神社

 

武蔵御嶽神社参道 秋 撮影平成30年

宇治での学会を終え、ほっとしたのもつかの間に、意識は今月末のモザイクアート展示へ切り替えです。思えば、平成30年も残り2ヶ月、、。

モザイクアート展示会場の澤乃井ガーデンより駅で言えば次、御岳にある、武蔵御嶽神社へ登り、この半年の無事と、展示祈願をしてまいりました(でも、バスや、ケーブルで)。

武蔵御嶽神社は、不思議なご縁あって、のがたモザイク工房を立ち上げた2011年より、度あるごとに通っておる場所です。

御岳山常宿からの日の出風景

 

武蔵御嶽神社の朝

 

武蔵御嶽神社 参道の朝日

参道や、御岳山の所々に色づき始めた紅葉が朝日に輝いて、目を楽しませてくれます。そして、ぱっと目を引かれたのが、リンドウの原種。栽培種とは違って、色が光り輝いていますね。到底、わたくしめのデジタル撮影では、自然美を捉えることはできません、、。

武蔵御嶽神社は、レンゲショウマで有名です。リンドウも忘れ難い美、地元の方に聞くと、数が大分減ってきてしまっているとのことでした。山の自然環境と、観光人口の増加。難しいものですね。

武蔵御嶽神社 紅葉

 

武蔵御嶽神社 リンドウ

快晴の文化の日とあって、始発のケーブルが動き始めると、参拝客や、トレイルランナーがどんどん山へ登ってきました。あまりに大勢だったので、神社の写真は、撮りませんでしたが、この度、面白いと注目したのが、来年干支の、いのしし!?と思われる、狛犬ではなくて、狛いのしし君(さん?)でした。

すめみまのみことしゃをお守りしています。

果たして、狛豚でしょうか狛いのししでしょうか?
わたくしには判断がつかぬ領域です。

 

狛いのしし?武蔵御嶽神社 すめみまのみことしゃ

 

武蔵御嶽神社は、「おいぬ様」を祀っております。
宝物殿では、特別展「近世 御師の活躍とおいぬ様」展を開催中。
宝物殿前には、小澤酒造の澤乃井が奉納されていました。
わたくしも、おいぬ様の信仰に興味が深いので、宝物殿を尋ねました。

武蔵御嶽神社 宝物殿前

また、神社境内でも合わせて、若手作家の「想像された狼たち」展も開催していました。こちらは、入場無料です。

 

御岳山の紅葉

 

御岳山ケーブルからの景色 子どもに負けず、一番前を陣取りました>いえ、偶然に。

 

今日のブログの締めくくりは、さて、どうしましょうか?
澤乃井のことや、この度、展示親睦会を予定している「ままごと屋」さんの情報などをご紹介しようと思いながら、自分発信サイドの書きたいこと沢山で、お客様に役立つ情報発信としてのブログ筆が進みません。このように、まだまだ未熟者です。

御岳山、澤乃井、モザイクアート。皆様の中には、おぼろげに、何か、繋がりを感じていただけたら幸いですが、モザイクナホミンの脳の中には、ちゃんと、繋がりが整っております。何事も、成就するまでまとまった時間がかかるという流れです。

ぜひとも、11月28〜12月2日の澤乃井ガーデンギャラリーにて開催する、のがたモザイク工房、第1回モザイクアート作品展〜岡田七歩美とモザイクアート教室〜展示に、お運び下されたら、幸いでございます。よろしくご案内申し上げます。

下山後の足で、ケーブル下から澤乃井ガーデンギャラリーまで歩きました。澤乃井ガーデンは、大勢の人で賑わっておりました。展示へ向けて、一気に集中度が上がりました。

御岳渓谷 川釣り景色