平成26年〜平成30年(2014-2018)


Heisei Last 2Days!

平成カウントダウン・残り2日

ドキドキします。

1989−2018 マイヒストリー 岡田七歩美の平成

平成元年〜平成5年(1989〜1993)

平成6年〜平成10年(1994〜1998)

平成11年〜平成15年(1999〜2003)

平成16年〜平成20年(2004〜2008)

平成21年〜平成25年(2009〜2013)

 

平成カウントダウン2日、平成31年4月28日の日記。

平成26年〜平成30年最近また、書くことを復帰しています。日記というよりは、旅手帳です。スケジュール帳は、MUJIのものを気に入って、長く使っています。

平成26年(2014)1月末工房撤退
平成26年(2014)2月自宅兼工房準備・2月末高野山旅
平成26年(2014)3月 座禅デビュー
2月末の高野山から戻り3月は、阿字観体験、写経、そして総持寺、禅の一夜など、仏教への目覚めの月でした。

平成26年(2014)5月 秩父 午歳総開帳

平成26年(2014)秩父午歳総開帳の旅 スケッチ岡田七歩美

 

平成26年(2014)秩父午歳総開帳の旅 スケッチ岡田七歩美

 

平成26年は、夏と、暮れにプロジェクト案件が決まっていました。プロジェクト始動までの数カ月を、アルバイトをして稼ごうと思い、面接に動きます。コンビニ仕事の予定が、なぜか、清掃業務に就職がスルスルと決まりました。学生の頃から公共の場のお掃除は苦にならなかったし、やってみるかと言うような、軽い気持ちでした。

のがたモザイク工房が決まった流れもそうだが、スルスル決まる事項には、人生の必然が隠されていると考えます。留学への行動についても、同様でした。学生時代は、”留学したい”、”アートの本場ニューヨークへ行きたい”と、強く思っていましたが、行動を伴わなかった。貯金も、語学の勉強もしない。(したい・したい)だけでした。

矛先を”イタリア”へ変えた途端、イタリア語の勉強も、貯金も始め、やがて、良き先生にも、不思議と巡り会いました。

スルスル決まりは、良いですね。だから、早朝短時間の、清掃業務を5月から始めることとしたのです。

平成26年(2014)5月1日早起き生活スタート

 

平成26年(2014)8月9・10日 日本芸術療法学会セミナー・プライマリー終了
アートセラピーの世界へ
モザイクと並び、大きな関心事項であったアートセラピー。
アートセラピーへの思いが、拡大していました。
アートセラピーの起源は?発祥の地は?
イギリスへ留学しちゃうぞ位の勢いで調べた結果、日本には、日本芸術療法という学会があることを知り、セミナーを申し込みました。

 

その頃突然、TV取材を受けます。加山雄三氏が、のがたモザイク工房へやってきたのです。

平成26年(2014)8月28日 テレ朝 「若大将のゆうゆう散歩

平成26年(2014)10月 モザイク看板 集合住宅ヴァン・ヴェール 竣工

平成26年(2014)秋以降は、来年度竣工のモザイクプロジェクト制作着手。

 

平成27年(2015)1月24日 Macデビュー。Windows XP信者だったが、時代の変化には抵抗できず、Macbook Pro導入

平成27年(2015)3月 経堂の集合住宅にモザイクアート装飾 竣工

平成27年(2015) スクーデリア経堂モザイクアート制作風景 岡田七歩美

平成27年(2015)5月 早起き生活続行。さらに早く、5時前起床になりました。

平成27年(2015)7月9〜13日シカゴ4泊強行の旅

平成27年(2015)8月1・2日 日本芸術療法学会セミナー・アドバンスコース終了

 

平成28年(2016)2月 奈良への旅

平成28年(2016)4月 イタリア語学留学

日本ではイタリア語を使う機会は滅多にない。帰国後も、3年毎位は、日本で、短期コースのイタリア語講座に通っていたとはいえ、徐々に遠のいてゆくイタリア語能力に焦りを感じ始めていました。フィレンツェ2週間の語学コースに入り、イタリア語のブラッシュアップを図ります。目標は、読み書き能力の向上。

フィレンツェ クーポラの上 撮影:岡田七歩美2016

 

アルノ川でジェラート 撮影:岡田七歩美2016

 

フィレンツェ ブティックのオシャレなモザイクディスプレー 撮影:岡田七歩美2016

平成28年(2016)8月   モザイク壁画修復・県立高校
40年前に作られたモザイク壁画を直せないかと打診を受ける。方々へ聞いた結果、タイミングよく、業界大先輩と、チームで修復に入る流れができた。

平成28年(2016)8月 モザイク壁画修復工事 のがたもざいく工房

 

平成28年(2016)11月19−20日第48回日本芸術療法学会発表 開催:多摩美術大学
初めての学会発表は、偶然母校で実現しました。いえ、その逆。その年の学会の舞台が母校だったので、「発表したい!」と奮いたったのでした。そうでなかったら、未だ、学会発表デビューも、論文書きもしていなかったかもしれない。偶然ってありがたい。

 

平成29年(2017)2月 

平成29年(2017)7月12日 ラストTシャツフェスティバル「モザイクアート
TV番組向け。約100名の高校生が、思い出のTシャツで、卒業前に「モザイクアート」を作るという趣旨の回に、協力。高校生達の笑顔が印象的な経験だった。

 

平成29年(2016)10月日第49回日本芸術療法学会発表 開催:島根県民会館

 

平成29年(2017)11月 小学校トイレ改修工事 モザイクアート壁画

建築案件でしたが、学校側の希望で、一部を小学生と一緒に作りました。

平成29年(2017)小学校モザイクアート のがたモザイク工房

 

平成30年(2018)2月 小学校40周年記念モザイクアート

 

平成30年(2018)小学校モザイクアート のがたモザイク工房

 

平成30年(2018)2月〜 5行日記スタート
ダンボールには、手帳や日記が一杯。見返すこともないけれど、処分できないものの一つ。PCにはその時々のデータ(仕事上の書類とは別、日記的な覚え)が放り込まれ、本からの抜粋や、閃きをメモに書き留めるのはいいけれども、まとめる時間が取れない。
過去の自分をまとめたいというストレス源解消に、岡田斗司夫氏「あなたを天才にするスマートノート」方式による5行日記を採用した。過去の出来事を月毎の大学ノートにまとめる作業を始めたら、頭の中が次第に、スッキリしてきた。

平成28、29年の日記と、平成30年の5行日記  ダンキンドーナツとコラボのCampusノートデザイン気に入って、3束買いました。

平成30年(2018)10月27〜28日第50回日本芸術療法学会発表 開催:京都文教大学

平成30年(2018)11月28日〜12月2日 第1回モザイクアート作品展 澤乃井ギャラリー

 

平成30年(2018)のがたモザイク工房 第1回モザイクアート作品展

 

 

 

 

 

平成29年(2016)出雲国一宮 熊野大社 学会を終えて 撮影 岡田七歩美
平成29年(2016)出雲国一宮 熊野大社 学会を終えて 撮影 岡田七歩美

後記

平成26年〜平成30年は、仏教に目覚めました。幼稚園がキリスト教系だったので、宗教心が自然と芽生えました。今も特別な宗派に属している訳ではないです。私の目は、自分の外よりも、自分の内側へ向いて生まれついたと思います。特別な能力はありませんが、目に見えない世界の存在を感じる感覚は、備えているようです。だから、突然どこかへ向かいたくなってしまう、、。

内へ向く目は、自分に牙を向け、特有の苦しい時期もありましたが、次第に、そうしたものとの扱いがうまくなってきたと思いますし、本からも、幅広くヒントを得ました。
独りでいることを好んだ私は、最近少しは、人間っぽくなった。こう思います。
心の求める場所へは大抵行ったし、したいことも、できる限り現実化しました。これからの30年は、宇宙へ旅立つのかな。

いろんな事がおぼろげにつかめてきたので、夢がいっぱいです。

モザイクでは、少しずつ、関わられていただく領域が広がって、自分自身の世界も、モザイクがあったから、私は、ここまでこれました。私には、モザイクと、アートこそが、人と、私と、世界を結びつけてくれる領域なのです。

さよなら平成。残りもう、わずか。
平成31年へ、引き継ぎます。

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

 

のがたモザイク工房
平成/令和 モザイクアート体験 GWスペシャル

平成31年4月27日〜令和元年5月3日まで開催!
〜時代の思い出を、モザイクアートで作ろう〜

ストアカでも、GWスペシャル・モザイクアート体験ご案内中