#7日間ブックカバーチャレンジした?


こんにちは、モザイクアーティスト の、岡田七歩美です。

あなたも、ブックカバーチャレンジしましたか?

 

ブックチャレンジFacebook流行り

”STAYHOME下”、にわかに、知人、友人が次々と、影響を受けた本をアップし始めました。

お気に入りの装丁を紹介するチェーンメールっぽいのなかって思っていました。

 

私は、目下、You Tube中毒で、FB離れしていたので、

 

(どうか、私には回ってこないでほしい)

 

こんな風に願いながら、黙々と、

自分の動画制作に夢中になっていました。

 

7日間ブックカバーチャレンジとは

読書文化の普及に貢献するためのチャレンジで、好きな本を1日1冊選び、本についての説明はナシで表紙画像をFacebookへ7日間アップを続ける。その際毎日1人のFB友達を招待し、このチャレンジへの参加をお願いする。というもの。

 

しかし、ついに”その日”はやってくる。

公私ともにお世話になっている、まる企画の柚子さん。

 

まぁね。

 

自分ルールで、バトンを受け取りました。

柚子さんつながりなので、

彼女が紹介した本の流れを引き継ごうと、

 

「13歳からのアート思考」末永幸歩 ダイアモンド社

「世界のエリートはなぜ 美意識 を鍛えるのか?」山口周 光文社新書

 

出だしは、

これらの本にしようと考えを巡らせつつ、

写真を撮ろうかなって思いつつ、

モザイク制作していると、

ふと、別の本が閃きました。

13歳からのアート思考

 

 

ブックカバーチャレンジ#1

2020年5月1日金曜日 18:33

『ぶれない』平山郁夫

Ikuo Hirayama ”being who I am”

今も昔も友達の、まる企画・赤坂柚子さんからバトン受けました。

柚子さん続きで、山口周氏の本にしよーかなーって、思ったけど、
モザイク 制作しながら突然ピンときたので、
こちらにします。

 

ブックカバーチャレンジ#2

2020年5月2日土曜日 0:30

 「神曲」La Divina Commedia

ギュスターヴ・ドレ挿画
ダンテ 原作谷口江里他 訳・構成

「人生の旅の途中で 本当の道 を踏みはずしてしまった私は、気がついた時、暗く深い森の中にいた。」

 

二十代後半に救われた一冊

そしてダンテは、ラヴェンナに救われた。
ラヴェンナは、詩人ダンテが、色彩のシンフォニーと称えた街。

ダンテ 神曲 ギュスターヴ・ドレ挿画
”人生の旅の途中で 本当の道 を踏みはずしてしまった私は、気がついた時、暗く深い森の中にいた。”

 

“Ero giunto a meta’ della vita quando mi sono ritrovato in un bosco buio. Mi ero perso.” Beatrice Mason [Dante]

 

ブックカバーチャレンジ#3

2020年5月3日日曜日 0:17

 小学館 伊和辞典

えっ?
この本も、私の人生を最大に救ってくれました。
100円の缶コーヒー代も節約して、留学費用に貯金していた時代に、7700円革装の辞典投資しました。

ボロボロ過ぎて、2冊目購入しました。
2冊目は、スダンダード版。
の割りには、その後、単語力増えていません、、。

今時、辞書で語学学習する人さえ、いないですね、きっと。

小学館 伊和中辞典

ブックカバーチャレンジ#4

2020年5月4日月曜日

聖書

宗派宗教問わずの立場ですが、
精神世界は、生きる指針です。

キリスト教系幼稚園だったことに起因し、
聖書は身近な書物でした。

絵本には慣れ親しまなかったけれども、
聖書は好きだったなぁ。

東日本大震災後の災害対策では、持っていくべき1冊に選んでいました。

中学校の時にもらった聖書。
それまでは新約と賛美歌しか持っていなかったので、
聖書の重みを感じました。

中高のバイブルだったのでしょう。

旧約は難しく感じたけど、新約は、たくさん線引いてあります。

多分このリレー趣旨は、装幀美の事を指しているのだとは思いますが、、。

 
聖書

 

ブックカバーチャレンジ#5

2020年5月5日火曜日 0:09

マルテの手記 リルケ 望月市恵訳 岩波書店

Die Aufzeichnungen des Malte Laurids Brigge

Rainer Maria Rilke

my favorite book.
“Ich lerne sehen”

“僕は見る目ができかけている”

マルテ(リルケ)の言葉は、衝撃でした。

望月さんの訳が素晴らしいので、
他の方のは読めない。

ドイツ語オリジナルもベルリン住んでる時、買いました。
(ただ持っているだけ)

マルテの手記
 

 

ブックカバーチャレンジ#6

2020年5月6日水曜日 0:24

eat pray love ・ Élizabeth Gilbert

食べて 祈って 恋をして・エリザベス・ギルバード

「声に出して読みたい”英語”」

😋

 

大ヒット映画、ジュリア・ロバーツ主演映画 原作

めっちゃ読みやすい。

素直に納得、ニューヨークタイムズベストセラー。

この動詞は、

こういう風に使うんだと、スッと入ってくる。

難しい単語も使っていないし、旅行会話初級の私でも、

無理なく世界に引き込まれ、主人公を身近に感じられるの。

言葉のセンス最高。

ニューヨーカーの日常が聞こえてくる感じ。

日本版帯では、”ヒラリー・クリントンもまさかの絶賛”とあるよ。

多分、2015年シカゴ旅したとき、記念に買ったのだと思う。

帰国して、日本語版も買ったけど、

英語が断然おもろい。

日本語の訳だって悪くないよ。

これ一冊、声出して読んだら、英語喋れるようになる!

最後の本は、どれにしようかな?

ルール無視の、お気楽ブックチャレンジャー・なほみでした。

eat pray love
 

 

ブックカバーチャレンジ#7

2020年5月7日木曜日 1:12

天国へのまなざし 中世Ⅲ

NHK日曜美術館 名画への旅

1992年 第1版発行

多分、1993年。

あの日、偶然入った六本木 青山ブックセンター(ABC)で、この本に出会わなかったら、今の私はいない。

違う人生を歩いていたと思う。

この本を購入し、

そのまま反対側の公衆電話ボックスへ入り、

高校卒業以来、10年、

ご縁のない高校時代の先生の勤めてらっしゃる大学代表へ電話し、先生とのコンタクトを試みたのでした。

よく年、

長年の夢であったイタリア給費試験に合格し、イタリアの大地を歩き始めることができました。

ブックチャレンジも、高校同級の柚子ちゃんからのバトン。

人生は、必然だなぁ。

こうしてみると、私は、本にうんと、救われてきた!

人間、根元は、あまり変わらないということかな?

今日は、最後別の本を紹介する予定でした。

写真を撮ろうとして、ふと、この本が話しかけてきたのです。

ああ、ベネツィア行きたくなっちゃった。

一週間のブックチャレンジ、ブログにまとめようと思います。

お付き合いくださった皆様、ありがとうございます。

バトン受け取りたい人は、手をあげるように(笑)!

 

天国へのまなざし
天地創造 ヴェネツィア サン・マルコ大聖堂 13世紀モザイク 木戸雅子

 

そして追加 ブックチャレンジ#8〜#10

「ムーミンワルツ」6トーベ・ヤンソン 昭和45年諸本

圧倒的ファンタジーのムーミン漫画は、大人になってからも再ブーム。ほぼ全巻、大人買いしました。

 

「シッダールダ」ヘッセ 新潮文庫

精神的に繊細なヘッセの世界は、多感な20代好きな世界でした。
シッダールダは、その頃読んでいなかったので、比較的最近読みました。

手元に見当たらないので、ブックチャレンジにのせませんでした。多分、甥のところへ?

 

「不思議な少年」マーク・トウェイン 岩波文庫

実は人間嫌いとされるマーク・トウェインの傑作

中学生の時、仲の良い友人に勧めらた本です。
彼女、天才ですね。

 

まとめ

思いがけずチャレンジした本の回想です。

読書しない自覚症状ある速読派ですが、人生で受けた大きな影響は、

本の言葉と、出会いです。

 

友人のブックチャレンジを見るのも楽しいですし、

流行りにのって、楽しい7日間でした。

 

振り返れば、5月1日のスタートでしたね。

 

昨年5月1日覚えてる?

 

では、わたくしは、動画制作に戻ります(笑)。

 

速読卒業

人生後半は、速読卒業し、
言語能力刺激するために、声を出して読む・手で書く時間を意識します!