水断食 2日 3回目の実施


はじめに

こんにちは、モザイクアーティスト のおかだなほみです。

健康維持の目的で、2019年6月に、水断食(ファスティング)を始めました。

基本的に、水以外の固形物は摂取しない断食法です。

なほみ流水断食の目的
・デトックス(体内毒素の排出)
・アルコール、コーヒー依存の解消
・消化器官と肝臓の休息
・味覚の回復
・体型維持

2020年9月、1年後に再び、水断食をしました。
過去の断食記録を振り返っています。

水断食 1日半 二度目

2019年9月13日 water fasting 40h
はじめての水断食から、およそ3か月後。

水断食してみました。

忙しさにかまけ、食生活乱れすぎの反省と、
モザイク展本番に向けての体力維持の目的。

40時間続いています。

憧れの(!)48時間到達できるかしら?
ファスティング(断食)3度目に挑戦

水断食(ファスティング)3度目

涼しくなったのも手伝って、

苦なく、通常の日常生活上で、24時間の断食はできるようになっています。
断食は、するほど楽みたい。
肉食は激減したとはいえ、
食事は1ヶ月で、ほぼ日常の習慣にリセットされてしまうので、月一度の、軽い断食は、身体にいいみたいです。

モノの本や、ネット情報にによれば、
水断食を3日決行できると、

脳に著しい変化があるみたいです。

だけど、わたしにはまだ無理。
脳に電撃が走るような(?)断食効果を得るまでにはまだまだ時間がかかると思います。

だいたい、元来マイペース主義。

できることを、
無理せず、

少しづつって態度。

 

断食は、断食期間よりも、

回復きが大事とあります。

 

大根を梅干しで似たものを、
断食後の回復食に頂く「梅流し」。

 

「梅流し」を生み出した臨済宗の僧・野口法蔵氏の本も読みました。
日本には、びっくりするような経験を積まれている方が少なからずいるものですね。