建築装飾


建築装飾の英訳

建築装飾:google翻訳では、
Architectural decoration(アーキテクチュアル デコレーション)と示されました。

 

ギリシャ神殿の柱や、レリーフ彫刻など、

建築全体の装飾ではなく、
部分的な装飾パーツの場合には、
Architectural Ornaments(アーキテクチュアル オーナメント)。

このような、表現も、できるでしょう。

建築装飾とは

木造、鉄骨造、RC、というような建物構造ではなく、建築の表情をより豊かに演出するために、デザインや、オーナメント、色彩計画など、 様々な美的取り組みの領域が、建築装飾と言えるでしょう。

 

建築装飾 モザイクアート 制作:岡田七歩美2014−2015

モザイクアートと建築

モザイクの発祥は、古代メソポタミア地方で、 神を敬う神殿装飾に始まりました。

ギリシャ、ローマ時代には、モザイク装飾は、貴族の館や、公共施設の床に、実用兼ね、建物内外を装飾しながら発展しました。

モザイク装飾の特徴

堅牢なモザイクの表現力は、
油技法発展以前の絵画技法の世界観の中で、

独自性のある、建築装飾の表現技法だったと言えるでしょう。

フレスコ(壁画)も古くから発展した装飾技法です。
モザイクは、壁面装飾ではなく、もともと、神殿や、床を整えた、建築と一体化して装飾したという特徴があります。

モザイクは、そして、キリスト教の普及とともに、 荘厳な神の世界を描く目的で、教会壁面と、床、内部空間を装飾しました。

床は、主に幾何学文様を中心とした、石材を用いたモザイク技法が継承され、壁面は、色彩豊かな色ガラスを使って、聖書の物語を描いています。

建築装飾 モザイクアート 制作:岡田七歩美2014−2015

 

2015年竣工 集合住宅視察

こんにちは、モザイクアーティストの、岡田七歩美です。

 

木造集合住宅、スクーデリア経堂(2015竣工)へ行ってきました。

気持ちの良い秋晴れの太陽が、モザイクアートをキラキラと反射させていました。

ミラーをふんだんに取り入れたモザイクアート装飾は、全長約9メートル。

5年の年月を経て、
建物全体の表情は、壁の色、ペイントした木質部分、石材の調子など、それぞれの材料が落ち着いて、新築の時とは違う、落ち着きを魅せていました。

建築装飾の各要素が、深みと調和を増し、しっくり馴染んていました。

こんな素敵な建築プロジェクトの一部に、モザイクアーティスト として参加でき、とても幸せです。

 

集合住宅:ファサードのモザイクアート モザイクアート制作:岡田七歩美

 

スクーデリア経堂へ行った目的は、未来の新たなプロジェクトのためです。
当時、建築総合コンサルト・フィールドネットワークで、本建築のプロデュースを担当された赤坂さん(現まる企画代表)と、現場を視察し、オーナー様にも、お目にかかれました。

経堂の緑豊かな閑静な住宅街で、建築と、モザイクアートの不思議な一体感を感じるられた、幸せな1日でした。

 

建築装飾と相続

余談ですが、個人的に、現在、相続の勉強をする必要に迫られています。個性豊かな木造の集合住宅は、相続面でも、様々な利点があるのを、赤坂さんから教えてもらいました。

 

のがたモザイク工房では、モザイクアート単体の建築装飾だけでなく、建築にモザイク装飾を取り入れたご提案も、経験豊かで、信頼のあるチームでお受けしています。

 

お気軽に、お問い合わせください。

建築装飾 モザイクアート 制作:岡田七歩美2014−2015

 

建築装飾(モザイクアート)英語表現 参考用語
Architectural mosaic decoration(アーキテクチュアル モザイク デコレーション)
Home mosaic decoration (ホーム モザイク デコレーション)
interior mosaic decoration(インテリア モザイク デコレーション)

お問い合わせ

建築モザイクアート装飾・ファサード