GoToキャンペーン 温泉利用>草津


こんにちは、モザイクアーティスト の岡田七歩美です。

GoToトラベル自粛に関する追記12月4日

12月に入り65歳以上東京発着GoToトラベル自粛が呼び掛けらました。日常的に新型コロナウィルス感染には万全な対応を心がけるとはいえ、高齢の父にも息抜きが必要。11月に政策を利用し、草津へ行きました。

あの時期に、思いきって正解。父には5年ぶりの旅行でしたし、楽しい家族の時間が過ごせました。以下は、GoToトラベル草津の回想です。

 

gotoトラベルキャンペーン予約難しい

令和2年11月は小春日和。

秋の三連休(11/21-23)は、(がまんの)閉じこもり作戦でしたが、先駆けて平日の11月中旬に、gotoトラベルキャンペーンを利用し、草津温泉に出かけました。

旅は、87歳の父と、子育てひと段落した姉と、三人で出かけました。姉は子どもを置いて初めての2泊が可能となった旅行でした。

新型コロナウイルス感染予防に、
外出、会合を控えるとはいえ、

住空間の限られた東京生活では、外へ出かけないのは難しいですね。

gotoキャンペーン 草津温泉の旅

gotoトラベルを思い立ち、10月半ばに、インターネットの旅行サイトから予約を試みました。

しかし、
結局何パーセントの還元が得られるのか、わかりにくいので、近所の旅行代理店へ直接行こうと思い調べると、予約制でした。

電話すると、相談窓口予約は、翌月まで満杯、当日のキャンセル待ちもできたのですが、電話の時は大雨の金曜日夕方にかかわらず17名待ちとの話。これでは、週末のキャンセルマチも絶望的。

 

仕方なく今一度インターネットへ戻り、予約にトライ。

希望する宿へ直接電話で問い合わせ、
格闘の末、予約できましたが、果たして幾らどのタイミングで割り引かれるのかがよくわからないシステムでした。

 

gotoキャンペーンでは、
宿泊合計代金より15%割引を得られ、

さらに、
地域共通クーポンが宿代に準じ、15%の補助が出るようです。

しかし、予約した楽天トラベルでは、[最大35%off]と表示されています。

この数字は、今でも謎です?

 

15%の割引でもありがたいですが、
一体全体、いくらの補助金が得られ、どのタイミングで還元されるのか釈然とせず、謎は深まるばかりのgotoキャンペーンの予約実態でした。

 

八ツ場ダム・写真では的確に撮影できませんでしたが、紅葉が見事でした!あわてて車窓からスナップ。ダム界隈は、ウォーキングの人も大勢出ていました。

 

東京から草津温泉へのアクセス(JRバス)

草津温泉は、練馬からJR長距離バス1本で移動可能です。

練馬は最寄りで、歩いてバス停留所の練馬区役所へアクセスできるので、楽チンなので、草津を選びました。

 

 

草津は、母の生前、父と三人で旅行した事がありました。
四万温泉も人も多くなくて良いよと人から聞いていたのですが、バス1本でアクセスできる利便性が何より。

父にも確認すると、母との思い出深い出がある草津を今回は、選びました。

 

草津へのバスは、ツアーではないので、100%自己負担です。

事前ネット予約したので、通常料金の3510円より500円ほどお得に購入できました。
席によっては、さらに割引があるようです。

 

1座席を開ける等のソーシャルディスタンスが保たれているのか疑問だったので、バス会社に問い合わせしましたが、特別そうした手配はしていないようでした。

消毒液など準備しての乗車。

当日は、予約順で、前列から密に座席が埋まっていました。

早めに予約したので、父と、姉は、最前列。

視界も良く、彼らは上機嫌でした。
なんでも、運転手気分が味わえるのだとか。
快晴で、車窓からの紅葉も目に美しく、バス旅行だけで、早くもワクワクしていました。

 

私は、後列で、
見知らぬ男性と隣り合わせで出発。
ネットで(女性専用席)って選べたのですが、この事だったのかと、今わかる。
休憩ドライブインまでは、そのまま着席しましたが、

後部に少し空席があったので、運転手に確認の上、休憩後は、後部座席へ移動しました。

 

草津温泉到着

草津温泉シンボル 「湯畑」の瓦装飾

 

草津温泉シンボル 「湯畑」

 

草津温泉シンボル 「湯畑」いえ、父87歳 足腰丈夫で元気です!ウイルスを吸着して破壊するというN95規格アンチウイルスマスクで完全武装 なぜか、二重にマスクをかける父(笑)

 

草津に昼時到着後、

早速ネットで人気の蕎麦屋へ向かうと、長蛇の列でした。

しばらく待ちましが、これでは店内も「蜜」が予想されるので、閑散とした他の店舗へ移りました。

列がなくても、お料理は上級、新蕎麦十割蕎麦と、季節の舞茸の天ぷら、乾杯の日本酒地酒を頂き大満足の私たち。

 

草津温泉 十割蕎麦 十割なのに、この細さに驚くわれわれ

 

そば打ち 神業に見入りました

 

そば打ちに見入る姉

 

 

 

湯畑すぐそばの 白旗の湯 プツプツと源泉が湧き出しています。 予約したのは白旗の湯が引かれた宿でした。

 

 

草津の宿

草津の宿 食事は手抜きのない日本料理 2泊目は外食予定でしたが、宿食に変更しました

 

草津利き酒>水芭蕉 (みずばしょう)と、浅間山 (あさまやま)が美酒でした〜いずれも純米吟醸
朝食もこのボリューム

宿は、中心地に位置する昔ながらの旅館です。
2泊連泊と、高齢の父を連れた家族旅行だと告げたせいでしょうか眺めの良い広い部屋を用意してくれました。

24時間利用できる露天風呂露と内風呂は人と接する機会も少なく、食事時も、充分配慮のなされた座席。

事前の電話対応も親切で好感があった宿でしたが、宿でのおもてなしも細やかな心配りがありました。

 

地域共通クーポンが出るので、2泊目は外食を計画しておりましたが、宿の食事が期待をはるかに超え素晴らしかったので、予定を変更し、2泊目も宿食をお願いしました。

草津は、平日にも関わらず、かなりの人出だったので、この点からも、混雑を避け、宿でのんびりを決めました。

 

地域共通クーポンは、gotoトラベル対象外の、宿食時のアルコール追加料金と、草津三湯めぐりの代金に活用しました。

草津温泉恒例のクリスマスツリー飾り付け 今年は控えめだとの話です

 

まとめ

時代の象徴というか、

情報が観光客の動線を支配しているのが、顕著でした。

今の時代人々は、
現地の自分の「目」よりも、情報を信じるようですね。
飲食店は、特にはっきり分かれています。

長蛇の列といえば

草津観光ハイライトとも言える湯もみショーは、夜も、朝も、長い列が湯畑に伸びていました。

 

わたくしたちは、温泉へは出かけたものの、

旅先では、「蜜」にならないよう務め、熱湯の温泉三昧。

 

でも、コンビニは利用してしまいますね。

観光客でごった返すコンビニ。

入り口に、消毒用アルコールは設置してあるとはいえ、

客足が途絶えることはなく、

店員さんには、頭の下がる思いです、、。

 

 

新型コロナウイルス下とはいえ、家族団欒、熱湯と格闘しつつ(父はへっちゃら!?)楽しい充電の旅となりました。

草津温泉観光 メモ

熱湯巡り
何と言っても草津では、熱湯ざんまい、温泉巡りに尽きますね!1日朝から晩まで「湯」尽くし。

草津 源泉掛け流し
共同浴場めぐり(無料)

脱衣所もシンプルな共同浴場が草津市内に点在しています。貴重品に気をつけて、熱湯を巡るのが草津流。白旗の湯、地蔵の湯は、足をつけるのも難しいくらい暑いです。地元の人は朝から45度を超える温泉に浸かっています!

白旗の湯
地蔵の湯
千代の湯

草津三湯めぐり

大滝の湯
湯畑から少し離れた場所。サウナも水湯もあってスーパー銭湯のイメージに近い。
西の河原露天風呂
湯畑から賽の河原を抜けた場所。20分くらいです。
露店でも源泉に近い場所は暑い。
混浴の日もあるようです。
御座の湯
湯畑に面した温泉 休憩所も広く眺めよく、バスの発車を待つ時間にも便利そうです。新しい

光泉寺

白根神社

草津のパワースポット「光泉寺」も、「白根神社」もけっこう階段登ります。姉は、「めんどくさい」の連続、、。

 

草津名物 温泉まんじゅう店舗のタイル画発見!

 

草津名物 温泉まんじゅう店舗のタイル画発見!
私のツボ的にカワイイ湯もみちゃん