小学校40周年記念行事・みんなで創ったモザイクアート


Elementary School mosaic project, make it with 260students.

小学校260名モザイクプロジェクト 2018年

 

小学校260名モザイクプロジェクト

 

全校生徒で作った学校モザイク 放課後、子ども達がかけ寄ります

 

一年生の番 列になって、自分のモザイクピースを埋めます

 

公立小学校40周年行事の一環で、全校生徒参加のモザイクプロジェクトが実施されました。

一年生から六年生まで。
全員参加で作ります。

一日で作りました!

 

担任の先生、学校関係者、300名近い人が参加して、学校名のモザイクアートを作り上げました。下地作りには、地元の方が協力してくださいました。

桜植樹祭記念式典 大人もモザイクプロジェクトに参加しました!モザイクの桜を植樹

 

小学校の40周年行事では、全校生徒参加という前代未聞の運動会みたいなモザイクアート作りでした。
プロジェクトをどうやって実施するか、学校と打ち合わせを重ねました。

教室内で制作したモザイクを、後から職人が現場にはり込む。いやいや、それでは、せっかくの子らしいモザイク仕事が、大人の具合で、きれいなモザイクに仕上がってしまいます。現場実施は、勇気を必要とする決断です。安全面だけでなく、当日の天気も左右します。

諸問題を、学校側、関係者の了解を得て、学校モザイクは発足しました。

2月下旬という天候が不安定な時期でしたが、モザイクアートの実施日は、みんなの力でしょう、晴れ渡りモザイク日和となりました。

自分達で作った学校モザイク、放課後も夢中! 子どもは、制作の現場を「見る」のが大好き!

 

1年生から6年生まで。みんな、持ち前の力を発揮して、自分たちのモザイク仕事をやり終えました。

(一年生には、少し難しいかな。)

(男の子は飽きちゃうかな。)

実施前は、モザイクおかだの頭の中には、様々な不安がグルグルしていました。

 

でも、

大人の余計な心配など、子どもは跳ね飛ばし、
子ども本来の器用な手先を見せつけたのでした。

特に、低学年男の子の指先の動きには、目を見張るものがありました。特別説明をしなくても、指先で器用にモザイクを持ち、モザイクピースを埋める場所との距離を測ってるではありませんか!

当日は、古くからの友人が助っ人に入ってくれました。
彼女は、高校時代の同級で、美術畑の人間。
お互いに、目の前で起こっている奇跡的なモザイク現象に釘付けになったのでした。

全校生徒が一丸となって学校にメモリアルを残す。

前代未聞のプロジェクトでしたが、

学校側の全面的な協力と、子どもたちの限りない創造性が、彼らの学校のシンボルとなるモザイクアートを生み出したのでした。

素晴らしい1日でした。

このような機会に恵まれたご縁に、とても感謝しております。

小学校モザイクプロジェクトの様子は、ブログでもご紹介しています。

東京都下 公立小学校40周年記念行事 モザイクプロジェクト
実施 のがたモザイク工房 2018年