コラージュ作品 2010 夏のオープンWSにて


コラージュアート

夏のオープンワークショップ:世田谷美術館分館 宮本三郎記念美術館 2010年8月

 

コラージュ日本のイメージ

コラージュは、一般的に、写真などを切り抜き、絵を貼り合わせるイメージが思い浮かぶかもしれません。文化祭などで作られる写真を使った大型絵も、コラージュ作品として、イメージとつながるでしょうか?ま「モザイクアート」という言葉は、日本では、こうした、写真をつなぎ合わせる行為とも、結びついています。

コラージュとの出会い

モザイクは、石や、ガラス、小石などの小さな材料を砕いたり、つなぎ合わせて絵柄を組み立てる装飾芸術として発展してきました。

”素材に触れ確かめる”、コラージュは、そもそも、岡田の大好きな芸術表現。
コラージュとの出会いは、芸術高校の授業でした。新しい表現法に出会い、その時、ワクワクして、とても楽しかったことを覚えています。

夏のオープンワークショップ:美術館

夏のワークショップ用に、様々な材料を学芸員の方と選び、準備をしました。
渋谷や、浅草橋に、材料を探しに行きました。その年は、酷暑で材料の買い出しも、楽しいけれども、暑く大変だったのを思い出します。

 

コラージュ・フレーム ワークショップ用の見本と、初めてのオープンワークショップ

ご紹介のコラージュ作品は、見本として制作した、コラージュ・フレーム作品です。オープンワークショップとは、予約形式ではなく、開催時間ならば、どなた様でも参加できる、世田谷美術館主催のアートイベントです。

参加者のイメージができない、不特定多数の参加者が、既存の概念にとらわれず、パッと、コラージュの世界に没頭できるよう、プログラムの開発、準備を重ねました。

結果的に、オープンワークショップで、参加者は、1週間のべ、250名の参加実績となりました。子どもたちだけでなく、親御さま、親子様、お年寄りや、障害のある方の参加もあり、貴重な経験でした。次々と、多様な作品が生まれるアートの現場は、夏の暑さに負けず劣らず、創作のエネルギーみあふれていました。

 

 

コラージュ作品 岡田七歩美2010
collage art Nahomi Okada 2010

 

コラージュ作品 岡田七歩美2010
collage art Nahomi Okada 2010

 

コラージュ作品 おかだなほみ2010
collage art Nahomi Okada 2010

 

コラージュ作品 おかだなほみ2010
collage art Nahomi Okada 2010

 

コラージュ作品 おかだなほみ2010
collage art Nahomi Okada 2010

 

コラージュ作品 おかだなほみ2010
collage art Nahomi Okada 2010

 

コラージュ・フレームのワークショップ 宮本三郎記念美術館 2010年

 

コラージュ作品 おかだなほみ2010
collage art Nahomi Okada 2010

 

コラージュアート おかだなほみ2010
collage art Nahomi Okada 2010

 

コラージュアート おかだなほみ2010
collage art Nahomi Okada 2010

 

コラージュアート おかだなほみ2010
collage art Nahomi Okada 2010

 

コラージュアート おかだなほみ2010
collage art Nahomi Okada 2010

 

こちらのコラージュ作品群は、しばらく保存していたのですが、時間経過とともに処分したので、現存しません。今思うと残念です、、。日々、何かしら作品を生み出している岡田には、全作品をキープするのは難しい問題です。あの時の楽しい思い出や、創造性を次の制作のために、心の蓄積としています。芸術的行為は、点と点となって、つながっていくのですから。

 

夏の思い出の、額をつくる。
コラージュ・フレーム 2010年8月17日〜22日

宮本三郎記念美術館

コラージュ・フレームのワークショップ 宮本三郎記念美術館 2010年8月15日ー22日