作品「革命」2000


Evoluzione Nahomi Okada 2000
mosaicArt material;smalti
「革命」岡田七歩美 制作2000年
モザイクアート 材料;ズマルト

岡田七歩美モザイクアート「革命」2000
岡田七歩美モザイクアート「革命」2000

 

 

作品「革命」は、オリジナル原画を元に、モザイク化した作品です。

ラヴェンナ美術大学在学中、私は、絵画の中で、「無」を描き出したいと模索していました。
「無」を描き出すために、”何か”を描かなくてはならないと制作を重ねていた時期に、
当時の教官が示唆を与えてくれたこと、がありました。

「ナホミ、もっと無になってただ、描いてごらん」
「君の線は美しい。何かを描かなくても、それだけでいいんだよ。」

そこから、私の絵画は、”何か”を描き出そうとした絵画から、より、抽象の世界へ向かいました。このモザイクの原画となっている絵画作品「革命」は、私の中の線が、そのまま作品に生かされるようになった分岐点となった作品です。

その後、機会があって、ベルリンに渡り、
そこで、大きな事故に遭遇し、一命を取り留めました。
私の中の「線」は、いつしか「点」となり、一旦消滅してしまいました。

帰国し、脳味噌がまだ、日本、イタリア、ベルリンを宙ぶらりんに支配していた頃、ラヴェンナの、モザイク国際コンクール向けに制作したモザイクが、今日ご紹介している作品です。

日本に戻り、18年すぎた。
日々の暮らしに追われ、「線」は、どこかに行ってしまったのでしょうか。

再び、自分の「線」と出会えるように、再び歩き出す時間がきたと思います。

(作品・革命は、ラヴェンナのココモザイコに展示していただいております。)
(2018・6 オカダ)

区切り線