Piazza Dora Markus, Ravenna 1997


Marina di Ravenna, Piazza Dora Markus,1997

Fu dove il ponte di legno“,  di Eugenio Montale

ドーラマルクス広場・ラヴェンナ
(現在、モザイク壁画は、海の方向へ向いています)

 

 

ラベンナ市内から海へ向かって10キロ。マリーナに着きます。

マリーナ・ディ・ラヴェンナという広場があります。

1997年、その広間に、モザイク壁画を作るプロジェクトがありました。ラヴェンナの若手モザイク作家12名が選出され、アメリカ人の友人と1枚のパネルを制作しています。ラヴェンナ留学2年目の出来事です。

この広場を、ドーラ・マルクス広場と呼び、1997年、ノーベル賞詩人にちなんで作られました。900年代初頭の詩人エウジェーニオ・モンターレです。
モザイクの原画は、この港をう読んだ詩作品にちなみ、6名の画家が絵画化したものを、2名1組、計6組のラヴェンナ若手モザイク作家が、モザイクとして製作しました。

 

 

マリーナ ディ ラヴェンナ・ドーラマルクス広場 モザイク壁画 制作 岡田七歩美1997